沿革

昭和49年12月
大阪ガス(株)の100%出資にて近畿冷熱(株)設立(当社の前身)
昭和50年7月
ロイヤル(株)との合弁でオージー・ロイヤル(株)設立
昭和50年7月
冷凍食品の製造販売開始
昭和50年12月
オージー・ロイヤル(株)、ロイヤルホスト1号店(東神戸店)オープン
昭和52年9月
近冷サービスコーナー甲子園店(現かごの屋甲子園店)オープン
昭和53年4月
コンビニエンスストア向け冷凍調理麺の販売開始
昭和55年11月
冷凍業務用麺の製造開始
昭和57年5月
泉北工場(大阪府高石市)稼働開始(冷凍麺生産)
昭和58年10月
食品事業の関東での営業拠点として東京出張所 (その後東京営業所に名称変更)を開設
昭和62年4月
華都飯店大阪本町店オープン
昭和62年9月
筑波工場(茨城県稲敷郡阿見町)稼働開始(冷凍麺生産)
平成元年8月
冷凍米飯の製造販売を目的としてユーユーフーズ(株)を合弁にて設立
平成2年12月
籠乃屋八尾店(現籠乃屋本店)オープン
平成3年4月
(株)キンレイ設立、近畿冷熱(株)の外食事業及び冷凍食品製造販売事業を継承
平成5年7月
かごの屋1号店(宝塚店)オープン
平成6年2月
(株)ヒューテックノオリンに対する土地・建物(冷蔵倉庫、配送センター等)の賃貸を開始
平成10年4月
近畿海運(株)と合併、株式の額面金額を50,000円から50円に変更
平成12年9月
JASDAQ市場に株式を公開(平成17年12月 上場廃止)
平成13年3月
大阪市阿倍野区に外食事業用トレーニングセンター開設
平成14年4月
オージー・ロイヤル株式をロイヤル(株)へ譲渡
平成17年7月
かごの屋50号店(三国本町店)オープン
平成17年10月
キャス・キャピタル・ホールディングス・ワン(株)が株式公開買付けにより当社の発行済株式の約97%を取得
平成17年12月
かごの屋関東1号店(経堂店)オープン。キャス・キャピタル・ホールディングス・ワン(株)と当社が合併
平成18年1月
大阪ガス(株)が当社の発行済株式の29.7%を取得
平成20年3月
ユーユーフーズ株式を譲渡
平成20年4月
町屋の小鍋うどん ふうふやオープン
平成22年10月
華都飯店本町店移転
平成23年8月
タイ・バンコク市内でかごの屋FC1号店オープン
平成23年12月
東海北陸自動車道関サービスエリアでサービス事業開始
平成24年4月
オリックス株式会社が当社の発行済株式全株を取得
平成25年12月
かごの屋東海1号店(池下広小路通店)オープン
平成26年4月
冷凍食品事業を分社し、月桂冠株式会社に譲渡。株式会社キンレイを株式会社KRフ-ドサービスに商号変更
平成27年6月
(株)クリエイト・レストランツ・ホールディングスが当社の発行済株式数の99.8%を取得
平成28年3月
本社を吹田市豊津町(現所在地)へ移転