メッセージ

地域に根差し、愛される店づくりを

KRホールディングスは、1974年に大阪ガスのグループ会社として創業以来、「愚直に真面目に」の社風のもと、食を通じて社会に貢献するという目的に向かって、挑戦を続けてまいりました。

2005年には大阪ガスグループから自立し、2015年6月からクリエイト・レストランツ・ホールディングスのグループへ仲間入りし、郊外型店舗展開の役割を担っています。
また、2018年12月1日をもって、社名をKRホールディングスと改め、本格的に食のマルチブランド総合企業としての歩みを始めています。

外食業界を取り巻く経営環境は、より不確実性を増しております。こうした中で、当社は郊外ロードサイド事業で長年培った「地域密着」のノウハウと、クリエイト・レストランツグループのブランド開発ノウハウをうまく活用することで、郊外ロードサイドを中心に今の環境変化に対応したビジネスモデルを構築してまいります。

新たなことにチャレンジしながらも、1店1店を大切にする、「地域密着」をモットーに地域に根差し、末永く商いが続くことを心掛けています。

KRホールディングスは、いつもお客さまに想いを馳せ、その支度に走り回る「馳走」の心を大切に、これからも挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 望月 進