メッセージ

地域に根差し、愛される店づくりを

KRフードサービスは、1974年に大阪ガスのグループ会社として創業以来、 「愚直に真面目に」の社風のもと、食を通じて社会に貢献するという目的に向かって、挑戦を続けてまいりました。

2005年には大阪ガスグループから自立し、2014年には冷凍食品事業(キンレイ)を分社・売却、 名をKRフードサービスと改め、本格的にフードサービス企業としての歩みを始めています。

私たちは「最高のごちそうさまをお届けする」というビジョンを掲げ、日本に古来から伝わる「馳走ちそう」の心を大切にする会社でありたいと思っています。
「馳走」とは、お客さまに想いを馳せ、その仕度に走り回ること。
「ごちそうさま」とは目の前に饗きょうされた料理やもてなしに対してだけでなく、自分のことを想い、あれやこれやと準備をしてくれた手間ひまにも感謝する言葉です。

多店舗展開しながらも、1店1店を大切にする、「地域密着」をモットーに地域に根差し、末永く商いが続くことを心掛けています。
KRフードサービスは、いつもお客さまに想いを馳せ、その仕度に走り回る 「馳走」の心を大切に、これからも挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 中川晃成