想いと事業

最高の「ごちそうさま」をお届けする──。それが、私たちが最も大切にしている想いです。

お客さまに最高の「ごちそうさま」をお届けし、「また来たい」「また食べたい」と
言っていただける存在になりたい。
それが、私たちが最も大切にしている想いです。
「ごちそうさま」という言葉に含まれる「ちそう(馳走)」には、
「奔走すること」「世話をすること」「食事を出してもてなすこと」という意味があります。
つまり「ごちそうさま」とは、食事も含めた「おもてなし」全体に対する感謝の言葉。
だからこそ、お客さまへのおもてなしを追求するKRフードサービスは、
どこまでもこの「ごちそうさま」にこだわっていきたいのです。
お客さまから最高の「ごちそうさま」をいただけるような「食」をご提供できるよう、
一人ひとりが日々ひたむきに仕事に向かう──。
それが、KRフードサービスです。

「ほんもの」にこだわった外食レストラン事業を展開しています。

私たちは大阪ガスグループの一員として冷凍食品の製造販売からスタートしました。
そして現在、KRフードサービスとして、国内外で外食レストランチェーンを展開しています。
和食レストラン「かごの屋」を中心に、高級感あふれる「籠乃屋」、本格中国料理店「華都飯店」、
あるいは京町家うどんの「ふうふや」など、さまざまなタイプの直営レストランを経営。
素材はもちろん、それを活かす技、味わう空間、おもてなしにいたるまで、
「ほんもの」にこだわった店づくりを追求しています。
その根底にあるのが、お客さまに最高の「ごちそうさま」をお届けしたいという熱い想い。
お客さまの喜びを支えに、ひたむきに挑戦を続けています。

3つの人間味ストーリー 「私たちがここにいる理由」
  • あさがくナビ2017
  • リクナビ2017
  • マイナビ2017