メッセージ

大きな目標を共有できる、自分の未来に熱い人と 出会いたい。

外食企業にはそれぞれカラーがあります。

KRホールディングスの場合は、もともとの生まれが大阪ガスで、食品メーカーからスタートしたということもあり、安心・安全意識の高い、ものごとにまじめに取り組む風土を持った会社です。

そうした風土は店づくりにも反映されており、当初より、1店舗1店舗しっかりその地域に根を張った地域密着型の店づくりを追求してきました。その想いがお客さまに届き、現在では、地域に密着したコミュニティの場として機能し始め、お食事以外のシーンでもご利用いただけるような広がりを見せています。すべては、地域のお客さまに喜んでいただきたいという想いから広がったものです。

そうして地域のお客さまにご支持いただきながら、「かごの屋」は2020年には国内外あわせて200店舗、さらに2025年には400店舗を達成するという壮大なビジョンを描いています。また一方で、海外戦略も推進し、ゆくゆくは世界における和食チェーンNo.1の座を本気で目指そうと考えています。

KRホールディングスが求めているのは、こうしたお客さまへの想いや未来への想いを、本当の意味で共有できる人。「一緒になって本気で成し遂げよう」、そんな熱い想いをぶつけてくれる人財です。

世の中にはいろいろな仕事がありますが、KRホールディングスの仕事というのは、ご来店されたお客さまにご満足いただくという小さな幸せを、たくさん生み出すことができる仕事。人と味をつなぐ人間味のある仕事。だからこそ人間力が問われ、ゆえに人間力を養うことができるのです。

ここで過ごす日々は、あなたをどこででも通用する仕事人として、また一人の人間として、大きく成長させるに違いありません。

人に熱く、味に熱く、そして未来に熱いKRホールディングス。
ここで、自分自身の未来に、あなたの熱い想いを注いでみませんか。
自分の未来に熱い人の挑戦に、期待しています。

代表取締役社長 中川 晃成